小学生

本格的な中学受験勉強が始まるまでに計算力や読解力を高めておきたい、

学習習慣をつけたい

苦手教科を克服したい

得意教科をもっと伸ばして可能性を広げたい

将来の夢につながる力をつけたい。

公文の個人別の学習法ならどなたのご希望にもお答えすることができます。

 ◆算数・数学

正確で速い計算力が身につくことはもちろん、未知のことを例題から学びとることで論理的に思考する力が養われます。

子どものうちなら算数嫌いを克服して数学好きな子に変えることができます。数学が得意なら、将来の進路の幅がぐんと広がります。

◆英語

公文の英語は音学習からスタートするので、小さいお子さまでも楽しく学習できます。

英語は中学入学と同時に一斉にスタートと思われがちですが、実際には入学時に相当な力の差がついています。

英検(R3級以上のスピーキングテストで要求されるのは、正しい構文を使って正確に物事を伝えられる力です。公文で学習した構文と音読練習がそのまま生きてきます。スピーキングテストを受けた子は公文でつけた力に納得します。                           

◆国語 

国語力が不足した状態で他の教科を伸ばすことは難しいです。国語は全ての教科の土台です。国語ができるようになると他の教科もできるようになるところが国語力のすごいところ。

大量の文章の読解練習をした子は、読み書きにスピードがあります。

時間をかけて育てた国語力は必ず人生の宝物になります。